6月30日夏越大祓式を斎行致しました。半年の間についた罪穢(つみけがれ)を祓い去るため、参列者全員で大祓詞を奏上し、拝殿前に設けた大茅輪をくぐり抜けました。